読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NHK大河 おんな城主 直虎

NHK大河 おんな城主 直虎についてのブログです。

亀之丞、井伊直親・・・三浦春馬

直虎の許嫁として生活していました。

 

しかし、父である直満が今川方に疑いの容疑で殺害されたのです。

 

そして、亀之丞自身も命を狙われ信濃へと亡命してしまいます。


 生死も行方も分からないといういたたまれない状況がなんと10年も続いてしまうのです。


この直親を演じますのが、茨城県出身の三浦春馬さんです。

 

イケメンですよね。妻は、しょうへいくが好きだとか言ってますが、

個人的には、そうとうイケメンじゃないでしょうか。


三浦春馬さんの経歴は、4歳の頃より児童劇団アクターズスタジオつくば校に所属して、そのあと、1997年に『あぐり』で子役としてデビューを果たしました。


さらに、『14才の母』というドラマでヒロイン役の恋人を演じたのも記憶に緒新しいですよね

 

そして世間様から一気に注目を集めるようになっていったのです。


現在では、テレビドラマ以外にも多数活躍されています。

 

例えば、『ごくせん THE MOVIE』や『君に届け』・『地球ゴージャスプロデュース公演』や『劇団☆新感線「ZIPANG PUNK?五右衛門ロック III」』など映画や舞台など幅広く、活躍の場をひろげていらっしゃいます。。


【鶴丸(つるまる)、小野政次(おの まさつぐ)・・・高橋一生


井伊家筆頭家老・小野政直の嫡男という設定です。

直虎や亀之丞の幼馴染として育ちます。

しかし、今川寄りの考えをもつ家老として家中で対立をしている父親の姿を見て、悩み、葛藤を抱えながら大人になっていくのです。


その後、父親の跡をついで家老となります。

 

かつての父親と同じ立場に追い込まれてしまうように・・・。


大きな葛藤を抱えながら家老として井伊家に仕える小野政次を演じるのは、高橋一生さんです。
 
2015年の『民王』で秘書・貝原茂平役を演じました。

 

そして、ここでの演技が視聴者の好評を得ました。

 

こうして瞬く間に名前が知れ渡るようになったのです。。


高橋さんはテレビだけでなく、映画や舞台と様々な作品に数多く出演されていますよ。。